ふさふさなブログ~ゲーム・デザイン・小説・雑談色々やってます~

lolというゲームやPS4のゲームのトロコン記事、自作の小説の事などを記事として書いていきます!

イナズマイレブンで仕掛けた!レベルファイブの「クロスメディア戦略」を解説

どうも、husahusaです。
今回はちょっと変わった雑談記事を書いていきます。

 

皆さんは「レベルファイブ」という会社を知っているでしょうか?
イナズマイレブンや、妖怪ウォッチなどで有名なゲーム会社です。
数年前までは爆発的な人気作というものが無かったこの会社は会社存続を掛けたある戦略でその危機を乗り越え、ヒット作を出すにまで至りました。
今回はそんな一大プロジェクトの内容をお教えします!

 

仕掛けたのは「クロスメディア戦略」

クロスメディア戦略。
この言葉を聞いたことがある人はどのくらい居るでしょうか?
この言葉を生み出したのが、レベルファイブと言うゲーム会社だったのです。

始まりは「アニメ」だった

レベルファイブという会社はゲーム会社です。
その会社が突然、「イナズマイレブン」というアニメを放送するようになりました。
全くもって意味が分かりませんね!
しかし、この時点でレベルファイブ社長「日野晃」の戦略は始まっていたのです。

そんな日野社長の思惑など知らず、世間一般ではイナズマイレブンのアニメが始まり、一気に人気作となりました。
その人気あってか、無事グッズやゲーム化などの人気作品の流れを辿っているように見えました。

 

実は順番が逆だった!?

日野社長のクロスメディア戦略は成功しました。
アニメが爆発的な人気となり、ゲーム会社の本来の仕事であるゲーム制作にまでたどり着けたのです。
そう、ゲーム制作に……。

当時では考えられない驚きの戦略

必殺技×サッカーという子供に人気の組み合わせを選んだゲーム「イナズマイレブン」
しかし、このまま普通に売っても今までの様に鳴かず飛ばずの結果になるだろうと考えた日野社長はこう思います。

 

f:id:husahusadayo:20190909171046j:plain

「そうだ、先にアニメを放送して人気にしよう!」と……。

つまり……

アニメ→ゲームの流れでは無く、ゲーム→アニメという順番だったのです!

 

いやいやいや、おかしいでしょ!?
人気が出たから良かったけど、もし人気出て無かったら終わってましたよ!?
ゲームを売る為にアニメを放送したという訳ですね。

 

結果的に「クロスメディア戦略」は大成功した!

アニメが人気になると、グッズが売れます。
更にはゲームも売れます。
するとアニメやグッズも売れる様になります。

 

これこそが「クロスメディア戦略」なのです!

f:id:husahusadayo:20190909172034p:plain

お互いがお互いにいい影響を出し合うのです。
この無敵とも言える流れを生み出したのが日野社長なのです。

 

後にレベルファイブは妖怪ウォッチという作品も世に出します。
そこでは更に進化したクロスメディア戦略がありました。
その部分の話はまた別の記事にて!

この戦略が世に出た後、多くの会社が似た戦略を取る様になったのも、一つの流れを生み出した日野社長のおかげなのでしょう……。